通常ならばトコフェロールなどとは

2018.01.17

コメントは受け付けていません。

インキンタムシ(陰金田虫)というのは、
医学的には股部白癬(こぶはくせん)と言い、
白癬菌というカビの一種が股間や陰嚢(いんのう)、
お尻などの場所にうつり、寄生してしまう病気のことであり水虫のことなのです。


うつ病というのは副交感神経が優位になると脳で分泌される神経伝達物質である「セロトニン」が足りず、
憂うつ、なかなか入眠できない不眠、著しい倦怠感、食欲低下、焦り、極端な意欲の低下、「消えてなくなりたい」という希死念慮、
そして重症になると自殺企図などの辛い症状が見られるのです。


脚気(かっけ)の症状としては、
手先や足先がしびれたり下肢の浮腫みなどが一般的で、
症状が進行してしまうと、悲しいかな、呼吸困難に至る心不全なども誘発することがあるようです。


軽い捻挫と自己判断し、湿布をして包帯やテーピングで固定し、
そのまま様子をうかがうのではなく、
応急処置が終わったら一刻も早く整形外科医に診察してもらうことが、
早く完治させる近道になるのです。


「肝機能の悪化」については、血液検査のアスパラギン酸アミノトランスフェラーゼやアラニンアミノトランスフェラーゼ、
そしてγ-GTPなどの数値によって確認することができますが、
ここ2、3年肝機能が落ちている方々がだんだん増えていると報じられています。


ストレスが溜まる経緯や、有用な抗ストレス法など、ストレス関連の基本的な知識を学んでいる人は、
まだまだ少ないようです。


毎日の規則正しい暮らしの保持、
腹八分目の実践、正しいスポーツなど、アナログともいえる身体への意識が老化対策にも役立つといえます。

関連記事

コメントは利用できません。

カレンダー

2018年1月
« 12月   2月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031